作成方法

遺影写真の作成にあたっての作成方法

スポンサードリンク

以外と知られていないのが、遺影写真についてです。
遺影写真は葬儀社のセットに含まれているのでは?
と思われた方が多いかと思いますが、そうではないケースが多いです。

 

遺影写真を置くというサービスは含まれていても、
遺影写真を作成するとなると費用が発生する別の話になります。

 

葬儀社で依頼すると、値段に差があるとはいえ、
たいだい20000円~25000円はプラスになるということを覚えておいてください。

 

あらかじめ気に入った写真があるのでそれを遺影写真にしたいと希望があったのなら、
写真館とかDPEショップへ相談されることをおすすめします。
お値段は5000円くらいから、服装とか背景など加工代を含めて10000円くらいで作成することができます。

 

ただ、加工するとなると技術がものを言いますので、そのお店に見本があり、見せてもらえるところがよいでしょう。
一番上手なところにお願いすると失敗も少ないかと思います。

 

額は写真店で扱っています。
遺影写真を作ってから額を探すとサイズがなくて困る場合がありますので、
額を決めてからそのサイズに合った遺影写真をお願いするとよいでしょう。

 

遺影写真と聞くと寂しい気持ちになりますが、
残された家族に微笑んでもらえるような肖像写真を作っておくのが、家族への想いになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク